So-net無料ブログ作成

紅葉ドライブ【白山スーパー林道編】 [陸たび]

PA272687.JPG
色づく秋。
ふらっと紅葉の名所、白山スーパー林道へ。

写真は手取川ダムです。

自宅から下道でわずか1時間半。白山スーパー林道の石川県側の入口に到達します。
数年前、1度だけ岐阜県側から走ったことがありますが、絶景とともにその通行料
の高さ(3,150円)を記憶しています。

さて、標高600~1,450m、全長33.3km、スーパーな林道の絶景ドライブのスタートです。

まずは白山自然保護センター中宮展示館付近より。
写真ではよくわかりませんが、真ん中に橋もかかっています。
この画を多くの方がスケッチしてました。
PA272713.JPG
岩底谷駐車場付近。
紅葉シーズン真っただ中ですが、平日のため、各所の駐車場にも余裕があります。
PA272741.JPG

親谷の湯の駐車場付近。
PA272782.JPG
PA272749.JPG
PA272754.JPG

駐車場から下ること徒歩15分ほど。
露天風呂「親谷の湯」があります。勇気ある青年がひとり湯に浸かっていました。
そのすぐ上側に今月完成した足湯に。
ただ、熱くてのんびり浸かる、という感じではなかったですが。
PA272765.JPG

その「親谷の湯」の目の前に落ちる「姥ヶ滝」。100名瀑のひとつ。
間近に見る名瀑。往復30分以上かけて歩く価値はあります。
PA272771.JPG

「ふくべの大滝」。このあたりでは一番の落差、86m。
PA272785.JPG
滝見の展望台から振り返ると。
PA272789.JPG

ふくべの大滝からちょっと登ったところにある「国見山展望台」より。
大滝とあわせ、このあたりが一番の見頃でした。
PA272802.JPG
美しすぎる風景。
緑があることで、赤や黄色がより際立ちます。
PA272804.JPG
PA272810.JPG

さらに標高が上がった三方岩岳付近は、すでに落葉が。
峠を岐阜県側に下ると当然ながら標高が下がり、再び見頃となります。

途中でUターンすれば、片道料金で帰ることができますが、今回はそのまま白川郷へと抜けました。
白川郷、以前来たときは車を降りることなく舐めただけなので、ほぼ初めての訪問です。
PA272818.JPG
PA272820.JPG
PA272825.JPG
PA272836.JPG
PA272841.JPG
PA272840.JPG

城山展望台からの眺め。もうすぐ深い冬がやってきます。
PA272846.JPG
PA272845.JPG


白山スーパー林道、全国屈指の「紅葉の名所」の名に違わず。
今回、1年分の紅葉を目に収めさせてもらった気分です。
今週末から文化の日にかけても、まだ楽しめると思います。

ただ走れば1時間もかからない行程だと思いますが、随所に見どころあり、
なかなか前に進ませてくれません。。。
最近、1日出かけると約100枚の写真を撮りますが、今日は倍の200枚。
結局、2時間強かけて33.3kmを走りました。

白山スーパー林道、白川郷のようなところにふらりと来られる環境が
嬉しくもあり、悲しくもあり。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。