So-net無料ブログ作成

佐賀ドライブ【唐津・呼子・嬉野編】 [空たび]

P5031377.JPG
九州2日目、西へ。

福岡でラーメンだけ食べて帰るのはもったいない!?
ということで、朝飯にと立ち寄ったのは、「牧のうどん」。福岡ではメジャーなうどん屋でしょうか。
P5031300.JPG
P5031312.JPG
ごぼ天うどん。麺が出汁を吸い込んで伸び、テーブルに置いてあるやかんにダシも入っていて追加できるので、なかなか減りません。このダシ(スープ)は一か所で作っていて配送可能なところまでしか店舗(支店)を作っていないとのこと。
P5031309.JPG

その後、虹の松原へ。唐津バーガーのバスを垂涎ながら通り過ぎ、うどんの消化のため訪れた「唐津城」。
P5031348.JPG
P5031360.JPG
樹齢100年を超える藤。
P5031356.JPG
P5031323.JPG
藤棚を上から見たのは初めてです。
P5031327.JPG
虹の松原が望めます。
P5031333.JPG
P5031336.JPG
P5031343.JPG

今回のドライブのメイン。呼子のイカ。海上に浮かぶレストラン「萬坊」。
P5031362.JPG
呼子大橋の手前にあります。
P5031366.JPG
いかが堪能できるいかコースに。
P5031372.JPG
まずはいかしゅうまいで一杯。
P5031374.JPG
メインのいかの活き造り。ここまで透明ないかは函館以来です。味は、ご想像のとおりです・・・
P5031377.JPG
胴体を食べた後は一旦皿が下げられ、ゲソ、エンペラなどは天ぷらなどにしてもらえます。
今回は刺身と塩焼きをチョイス。新鮮な肝も乗った刺身。
P5031385.JPG
塩焼き。大満足な、いかコースなのでした。
P5031389.JPG

その後、秀吉が朝鮮出兵時に築城した名護屋城(址)へ。

城を囲むように名だたる武将の陣跡があります。
伊達正宗、前田利家・・・遠路ご苦労様です。。。いつの時代も仕える者は大変ですね、、、
P5031399.JPG
「太閤も望みし海の霞かな」。いまでは呼子大橋も見えます。
P5031403.JPG
P5031406.JPG
P5031409.JPG
島の間には、壱岐も望めます。
P5031411.JPG

県立の博物館もあり、見ごたえ十分。
正直期待していなかったのですが、名古屋城址、いいところでした。

帰りは美肌の湯、嬉野温泉まで足を延ばし、「ななつ星」のオプションツアーでも選ばれたという大正屋椎葉山荘が併設する湯処「しいばの湯」へ。
晴天の下、渓谷沿いの露天風呂で心地の良い時間を過ごし、嬉野茶を買い込んで福岡へ戻りました。
P5031421.JPG
P5031422.JPG

nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 20

コメント 4

あおたけ

呼子と言えば、やっぱりイカですよね〜♪
透明感のあるイカ刺しを始め、
いかしゅうまいや塩焼きなど、とても美味しそうです!
名護屋城趾から臨む、青い海と島々も
素晴らしい景色ですね(^^)
by あおたけ (2014-05-19 13:18) 

pooh

こんばんは(^_^)
透き通ったいかの活き造りは何度でも食べたくなる
美味しさです。牧のうどんは、たまに行きます~♪
しいばの湯へも久しぶりに行きたいです(*^_^*)

by pooh (2014-05-19 22:23) 

J3

>あおたけさん
呼子といえば、イカですよね~。
景色も料理も最高な佐賀でした。
by J3 (2014-05-24 20:54) 

J3

>poohさん
イカはまたすぐにでも行きたいですね(笑
牧のうどん、次回は一番やわらかい麺を食べてみたいと思います。

by J3 (2014-05-24 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。